賃貸は、部屋の鍵もチェックしましょう

賃貸は、部屋の鍵もチェックしましょう

 自分の部屋の鍵を、見知らぬ誰かが持っているというのは持っているというのは誰だっていやな筈です。

 

 

 

 ですから、賃貸を借りる場合、気になるのは、鍵のシリンダーが交換されているかどうかです。一応、退去時には、自分が作った合鍵を含めて全て返却しなければいけませんが、全ての人が合鍵を返すとは限りません。

 

 

 

 ですから、鍵のシリンダーを新しいものに交換するのが、無用なトラブルを避ける為には最も良いのですが、中にはシリンダーを別の部屋のものと交換している場合があります。新品のシリンダーではなく、違うシリンダーとローテーションして使っているということです

 

 

 

 ローテーションの場合は、通常は同じ賃貸内の空き部屋や、予備のシリンダーとローテーションして使用されています。
 一応交換はされていますから、以前の住人が鍵を持っていても、現在どの部屋の鍵なのかを突き止めるのは困難です。ですが、偶然開けてしまえる可能性もあるわけですから気になるようなら、ローテーションか、新品か、不動産屋さんにチェックしてみたほうが良いでしょう。

 

貸しギャラリーなら