不動産ブームが来るのか

不動産ブームが来るのか

今年に入って、公示地価や路線価の下げ止まりが顕著になってきました。世界的に見ても都会の土地価格を比べてみると日本は割高ではないと言われています。それそれ不動産価格が下落から上昇に転じてもおかしくない状況ではないでしょうか。

 

 

 

そして不動産ブームが来ることが予感されるのが、まだはっきりと決まったわけではないのですが、消費税が間もなく上がるという国会決議です。これはおそらくはよっぽどのことがないとひっくり返るということはないでしょうから、消費税が間もなく上がることとなるでしょう。そうすれば、消費税が上がる直前は価格の高いものを中心とした駆け込み需要が必ずと言っていいほど出るでしょう。その高価な買い物といえば不動産となることでしょう。

 

 

 

 

 

しかし、まだ不動産自体の取得がどういうやり方になるかはわかってはいませんが、目はしの聞く向きはもう動いていることは間違いないでしょう。消費税の導入後は分かりませんが、導入前の不動産ブームは来る可能性が高いと言えるでしょう。