オール電化物件

オール電化物件

最近すごい勢いで増えてきているオール電化物件。

 

 

 

近年人々のエコ意識はどんどん高まっており、新しい住まいを探すときにも、「エコ」を最大の条件として提示する人が増えてきています。

 

 

 

住まいの「エコ」として今とっても注目されているのがオール電化です。

 

オール電化とは、調理器具や湯沸かし器、お風呂に空調など、従来はガスをエネルギーとして利用していた熱源を、電気でまかなってしまおうというもので、家の中にあるすべての熱源が電気のみとなっている施設のことを言います。

 

ガスコンロの代わりにIHクッキングヒーター、ガス湯沸かし器やお風呂の変わりに電気温水器、暖房にはガスや灯油を使うことなくエアコンや床暖房という設備を使うということになります。

 

 

 

どこをとって「エコ」と呼ぶのかというと、まず家庭で火を使わないためCO2が削減できることによる「エコ」。

 

 

 

そして、ライフラインを1本化することによってコストが削減できるとあって家計の「エコ」ということがいえます。